Menu

Discover Dunedin's Wildlife.

Caption 2

Make a booking or find out more.

オタゴ半島全日ワイルドライフツアー(T3)

Otago Peninsula Wildlife Package (T3)


Tour Timetable:

Adult: $250
Child: $124 (5-14yrs)

This tour departs from:
20 Fryatt St, Dunedin 

Summer:
10:30am - 7:00pm

Winter:
10:30am - 6:00pm 
(no harbour cruise) 

 

Book Now

オタゴ半島のユニークな動物たちに会いに行く全日ツアーです。



概要:バスでオタゴ半島の内湾を巡りながらロイヤルアルバトロスセンターを訪ね、ランチの後、

キンメペンギンツアー、ワイルドライフ・クルーズを楽しみ、

モナーク号でダニーデン市内に戻ります(冬期はバスになります)。

 

このツアーでは、まずバスでオタゴ半島の景観を楽しみながら、干潟や河口の水鳥を観察します。

また、ガイドが勇敢な初期の移民についてお話します。

 

ロイヤルアルバトロスセンターに到着後、クラシック・アルバトロスツアーにご参加いただきます。

羽を広げると3メートルにもなる巨大なロイアルアルバトロス(和名キタシロアホウドリ)が、

目の前を横切ったり、眼下に見える巣に舞い降りてくるかもしれません。

 

ランチは、アルバトロス・カフェで購入していただくこともできますし、

あるいは各自持参していただくこともできます。

 

続いてペンギンプレイスに向かい、野生のキンメペンギンに会いましょう。

この変わり者のペンギンは、世界で最も絶滅の危機に瀕しており、ニュージーランド南東部の沿岸にしか住んでいません。


 小さなグループごとにマイクロバスで農場を横切り、特別に作られたペンギン観察所にお連れします。

これらの観察所からは、人目を嫌がるキンメペンギンを邪魔することなく、ペンギンたちの暮らしや子育てを間近で観察し、

写真も撮ることができます。

 

さらに、モナーク号のワイルドライフ・クルーズに乗って、オタゴ半島の先端・タイアロア岬の美しい断崖をめぐります。

ここは、ロイアルアルバトロスが離島以外で世界で唯一、巣を作っているところです。

 

 ニュージーランドオットセイが子育てしている岩場のすぐ近くまで行って、

オットセイたちが遊んだり、泳いだりする様子を観察しましょう。

外海に出れば、他のアホウドリたちやミズナギドリなど珍しい海鳥が飛び交い、

ペンギンや、イルカなどの動物に出会うこともあります。

 

1日の終わりは、ニュージーランドでも最も美しいオタゴ湾をクルーズしながら、

ダニーデン市内まで戻ります。




このツアーは、普通の体力のある方にご参加いただけます。

ペンギンプレイスでは、でこぼこ道を徒歩で1キロメートルほど歩いていただきます。

 

クルーズは毎日、20 Fryatt St., Dunedinから出発します。

GPS: -45.879008, 170.507207

 

ダニーデン市内にお泊りの方は、無料で送迎いたします。

予約時に、市内のご住所を明記して、リクエストを入れてください。


このツアーには、昼食は含まれておりません。

昼食等は、ご自分でご用意なさるか、アルバトロス・カフェでご購入ください。

 

Untitled-13

 

その他の注意事項


 

 ● 風が強く寒い「天気の悪い日」は、実際はロイヤルアルバトロスが飛ぶのを見るのに絶好の日です。

 冷たい南風は私たちのお気に入りの天気です!

 ●暖かいジャケットを船内に用意しております。船尾に近いデッキは透明シートで覆われ、暖房もあります。

 ●大型客船ご利用のお客様は、ポート・チャルマーズ港からの乗船が可能です。下船はダニーデン市内のシャトルバス・ターミナルとなります。

 ●双眼鏡、英語による詳しい案内、多言語による解説冊子をご用意しております。

 ●ハーバー・クルーズのお客様には、無料で紅茶・コーヒーをご利用いただけます。

 ●船内のバーでお土産や飲食物などもお買いいただけます。

 ●ほとんどのツアーは体の不自由な方も参加できます(予約前にmonarch@wildlife.co.nzへご連絡ください)

 ●0歳から4歳までのお子様は、付き添いの方が通常チケットを購入なさっている場合には、無料となります。

 

 さらに詳しくは、「よくあるご質問」ページをご覧ください。


 

 

 

ダニーデン市内フライアット通りのオフィスでお待ちしております!